top of page

明石市こども支援の取り組み 視察報告会

特定非営利活動法人サードプレイス

明石市こども支援の取り組み 視察報告会


特定非営利活動法人サードプレイスでは、児童家庭支援センターを軸としたミドルリスク世帯(ひとり親世帯)へのアウトリーチの可能性を探り、『鶴見区にお住いのひとり親世帯向け食料品提供』の取り組みを続けています。

1年間の取り組みの中で、成果・実績はあったものの、人材、予算の都合で取り組みを拡充することができていません。

子ども・子育て支援で注目をされている兵庫県明石市では、どのような枠組みで支援が整備されているのかを学び、現状を打破したいと視察をおこなってきました。


日時:令和5年8月25日(金)20:00~21:30

場所:230cafe

定員:10名

内容:7/7(金)-8(土)で視察をしてきた兵庫県明石市内での子ども支援の取り組み

   ・こども第3の居場所トロッコ

   ・M’sレストランNONO

   ・あかしこども広場

   ・公益財団法人こども財団

   特に参考になったところ、横浜市との違い、視察から民間レベルで取り組めることなど

参加費:無料

助成:この視察は、〈はまぎん〉ミライを創るアクションプログラムの支援金で実施しました。


申込:下記フォームからお申し込みをお願いいたします。(申し込み先着順とさせていただきます)




Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page