【特定非営利活動法人サードプレイス 2周年】

2月28日はサードプレイスが法人登記された日です。 多くのサポートをいただき 2歳の誕生日を迎えることができました。 2年目は 子供の未来応援基金の支援金を受けれたことが 大きな飛躍になりました。 伴走支援では 子ども食堂のサポートや 常設型子どもの居場所づくりの支援 居場所づくり実践では プレスクールの実施や 公立中学校での学習支援がスタート 昨年からの引き続きでの寺尾地区センターでの「地区センカフェ」は、年間で1400人以上/延べの子どもたちに来てもらえる場になりました。 鶴見の子どもサポート活動のネットワークづくりにも着手 3月には何かしらの発表ができるように準備を進めています。 特に大きなトピックとしては 事務局をになっている「つみれプロジェクト実行委員会」が、ヨコハマ市民まち普請事業のコンテストで上位に選ばれ、500万円の整備費用の助成が内定したこと。 タウンニュースをはじめ、神奈川新聞など 多くのメディアに活動を取り上げていただきました。 トークフォークダンスや 【講演会】こどもの生活と声を知る 【トークライブ】#当事者たちの声をきく など 多くの方にご参加いただき、「参加してよかった」 「自分にできることからはじめようと思う」など 子どもたちとの出会いや理解をすすめる取り組みを たくさんの方の支えによって実施することができました。 3年目も「子どもたちを真ん中に」 引き続き、がんばっていきたいと思います。 【代表 須田からのお願い】  今回は、いつもお世話になっ

【学習支援ボランティア 2団体合同説明会】

鶴見区内で小学生・中学生を対象に学習支援を実施している 2つの団体が合同で「学習支援ボランティア」の活動説明会を実施します。 学習支援のボランティアに興味があるけど、どういったことをすればいいの? 勉強を教える自信はないけど興味はある。裏方のボランティアとかもあるの? などボランティア活動について知りたい方、ぜひご参加ください。 ◆活動説明 ・NPO法人ABCジャパン https://abcjapan.org/ ・NPO法人サードプレイス https://www.n-thirdplace.com/ 日時:2019年3月9日(土) 13:30~16:00 場所:鶴見国際交流ラウンジ http://www.tsurumilounge.com/access.html 対象:学習支援ボランティアに興味のある方    ※今回は、初めてボランティアをしてみたいという方を対象にしています。 定員:20名 申し込み:受付フォームから https://ssl.form-mailer.jp/fms/b4adfeb8607928 内容:①【研修】学習支援ボランティアの心得          NPO法人サードプレイス 須田    ②【紹介】各団体の活動紹介          NPO法人ABCジャパン          NPO法人サードプレイス    ③【個別説明】各団体のブースで個別相談 主催:特定非営利活動法人サードプレイス 共催:NPO法人ABCジャパン ※この事業は、子供の未来応援基金の支援を受け実施しています 問い合わせ 特定非営利活動法人サードプレイス TEL:

おなかま食堂 vol.5

日時:3月22日(金)17:30~19:30 場所:鶴見下第三町会会館 メニュー:カレーライス ​参加費:100円

【#当事者たちの声をきく】

2月18日(月)18:00~20:00 ご報告が遅くなってしまいましたが 定員を超える方にご参加いただき、開催しました。 『当事者』 タイトルに「当事者たちの声をきく」と 「当事者」という言葉を使っていますが 「当事者」っていったい誰なんだろう? そんなモヤモヤを持ちながらタイトルにしてみました。 そのモヤモヤを見事にオープニングで払ってくれたのが 登壇者の花澤さん(にょんちゃん)。 「当事者ってその状況にある人だけではなくって、 この問題に出会っちゃった人すべてが「当事者」になると思うんです。 だから、みなさんも今から「当事者」です」 今回は、若者たちに登壇者として話をしていただきましたが 話を聞いた参加者のみなさんも「当事者」として 聞いたことを周りの人に話してもらえると 課題の理解や意識をしてくれる人が どんどん増えていくのではないでしょうか? 若者たちの話を聞き ひとえに「子どもの貧困」といっても グラデーションがあって それぞれの子たちで困り事が違いサポートしてもらいたいことも 当然のことながら違うんだということを改めて感じました。 また、「子どもの貧困」の当事者だから支援が必要。という訳でもなく 子どもたちそれぞれには「困り事」があって その困り事の解消のために寄り添って一緒に歩いてくれる大人の存在が必要なんだと思いました。 それが、親なのか、学校の先生なのか、塾や習い事の先生なのか 地域の大人たちなのか、支援者なのか。 「子どもたちの周りに頼れる人がいること」が大事なことで 「頼れる人がい

NEWS LETTER No.5

ヨコハマ市民まち普請事業・整備助成金決定しました! これまで、拠点づくりに向けた商店街でのアンケート調査、 「おなかま食堂」やヒアリングなどを通じ、 沢山のご意見・アイデアをいただきました。 想いをのせ臨んだ1/26の二次コンテストにて、 無事、提案を採択いただくことができました! コンテストに向け多大なご協力をいただいた皆様、 応援にかけつけてくださった皆様、 「もう少しだね!」「頑張って!」と声をかけてくださった皆様、 本当にありがとうございました! 感謝の気持ちでいっぱいです。 ここからがスタート! 「おなかま食堂」を継続しながら、 2020年の拠点オープンに向けて、 また地域の皆様と取り組んでいきたいと思います。 ワークショップ等のお知らせも随時していきます。 つるみのみらいをつくるれんけいプロジェクト ひきつづき、どうぞよろしくお願い致します!!

【トークフォークダンス】参加者募集

【トークフォークダンス 大人としゃべり場@寺尾中学校】 日 時:2月22日(金) 9:00 - 12:00 場 所:〒230-0074 横浜市鶴見区北寺尾3丁目13−1 https://goo.gl/WwZ5fp 対 象 : 保護者の皆様、鶴見区在住・在勤の方、関心をお持ちの方 200名 主 催:NPO法人サードプレイス 共 催:横浜市立寺尾中学校 ファシリテーター::特定非営利活動法人ハンズオン!埼玉 西川 正さん “トークフォークダンス”って・・・? 子どもと大人が輪を作って向かい合い、様々なお題に 対し、1対1で1分間、自分の考えを話します。 その後フォークダンスのように相手を替え、 たくさんの人たちと対話をしていくもの。 地域への愛着やコミュニケーション能力を育むことを目的に、 福岡県福津市福間中学校のコミュニティスクールから始まり、 学校・PTA・地域行事として全国へと広がりつつある取組みです。 \神奈川県ではおそらく初開催!/ 子どもの居場所づくりや学習支援等に取り組むNPO法人サードプレイスが、 子どもと大人の出会いの場を作りたい! 顔の見える関係づくりを進めたい! という思いで企画しました。 普段は接点の少ない、地域の大人と子どもが出会い、 お互いを身近に感じ、多様な価値観を知る機会です。 お住まいの地域・年齢・職業等は全く問いません。 寺尾中学校3年生とのしゃべり場、是非ご参加ください! お申込み:googleフォーム↓↓にてお申込みください。 https://goo.gl/Qz7ytT

特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • サードプレイス

230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-7-15-402

Copyright © 2017 NPO third place

  • Facebook Social Icon