【タウンニュース掲載】

2/22に実施した「トークフォークダンス」の様子を タウンニュースに掲載いただきました。 アプリから動画も観られます。

【大人としゃべり場 ~トークフォークダンスで語ろう~@寺尾中学校】

遅ればせながら、先週2/22(金) 地域の大人と中学生の対話イベントを、横浜市立寺尾中学校との共催で開催致しました。 卒業を控えた3年生と、約130名の地域の大人の方々にご参加いただきました。 ― 老若男女、あんなに沢山の「いい顔」を、一度に見たのは初めてでした。 “トークフォークダンス”って・・・? 子どもと大人が輪を作って向かい合い、様々なお題に対し、1対1で1分間、自分の考えを話します。 その後フォークダンスのように相手を替え、 たくさんの人たちと対話をしていきます。 地域への愛着やコミュニケーション能力を育むことを 目的に、福岡県福津市福間中学校のコミュニティスクールから始まり、 学校・PTA・地域行事として 全国へと広がりつつある取組みです。 サードプレイスは地区センターで子どもたちの放課後の居場所「地区センカフェ」を行っており、 日々たくさんの小学生に出会います。 だんだんと、私たちをそれぞれの名前で呼んでくれるようになってきましたが、 初めは、スタッフのことを「先生」と呼ぶ子どもが多いように思います。 私たちが「先生」っぽいふるまいをしているのかな? 何と呼んでいいかわからない、恥ずかしいからかな? でももしかすると、子どもと関わる大人=先生、というイメージなのかもしれない。 こちらが思うよりずっと限定的な関係性のなかで、子ども時代を過ごしているのではないか…という思いがありました。 「子どもは社会・地域で育てる」とはいうものの、それってどういう状態なんだろう。 もっと子どもたちと話し

特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • サードプレイス

230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-7-15-402

Copyright © 2017 NPO third place

  • Facebook Social Icon