【寄付の教室inかながわ】

January 19, 2019

神奈川県政策局政策部NPO協働推進課が主催で実施した

県内高校生向け「寄付の教室」が

1月19日(土)かながわ県民センターでおこなわれました。

 

弊法人代表理事の須田(社会貢献教育ファシリテーター)も

活動紹介で登壇しました。

 

この寄付の教室は、ただ単に「寄付をしてください」ということを学ぶ内容ではありません。

 

自分たちの住む身近なところに様々な社会課題があり

その課題を解決するためにNPOという団体で活動をしている人がいる。

NPOの活動を知り、どのような活動だったら自分は応援をしてみたいと思うか。

まわりの人たちはどんな理由や思いで寄付をしてみたいと思ったのか。

ディスカッションを重ねながら「気づき」を得ていくプログラムです。

 

 

高校生は、「お金での寄付」はなかなか難しい場合が多いです。

それでも「自分にできることは何か?」を考えて

「自分たちがボランティア活動で支援することができる」などの

アイディアを出してくれたりします。

 

自分ができることや得意なことを生かして

社会に貢献する。

 

お金を多く稼いでいる人は、金銭での寄付を。

時間がある人は、ボランティア活動への参加。

いつも買っているものを寄付金つき商品に変えてみる。

社会貢献に積極的な会社の商品を選ぶようにする。

自分の髪をヘアドネーションで寄付してみる。

 

考えると、自分にもできることはたくさんあります。

 

自分が行動することで、社会課題が少しずつでも解決していき

社会を変えることができるということを感じてもらえるようにしていきたいです。

 

サードプレイスの夢の一つが

毎年、鶴見区内の小学校、中学校、高校で
「寄付の教室」「社会貢献ワークショップ」の実施する!

 

将来の社会の支え手として、

社会課題に意識を持ちながら

「自分にできること」に積極的に取り組んでくれる大人になってほしいです。 

 

教室実施のためにスポンサー企業さんを募らないといけませんね!!

 

鶴見区の〇〇小学校(中学校)の「寄付の教室」は

毎年うちの会社がスポンサーになって実施を支援する!!

そういった企業さんがいらっしゃいましたら

サードプレイス(080-9535-1594)までご連絡ください。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【大人としゃべり場 ~トークフォークダンスで語ろう~@寺尾中学校】

March 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ