【きょうのサードプレイスにっき】

こんばんは。学生スタッフのにょんです。

つらつら楽しかったことを不定期で書くだけなので、お暇な方はぜひ。 ---  今日は5年生が代休のため早くから地区センターに来ており、「まだ開けないの?」と急かされるところからスタート。

準備も奪い合うように手伝ってくれて助かるんですが、開始早々から女の子たちに「にょん遊ぼ!」「ねぇ早くにょん!」「にょんまだ?」と何をする暇も与えられない程名前を呼ばれ戸惑いました。元気で何より( ¨̮ ) 今日盛り上がったのは「ナンジャモンジャ」。

今までは緑しかなかったのですが、白が入ったので早速みんなとやりました。

あれって、名前つけたもん勝ちなところあるじゃないですか。自分だけが覚えられるような名前とか、ちょっとややこしい長い名前とか、いかに相手に取らせないようにするかもゲームの醍醐味だと思うんです。そのせいで自爆することもありますが。 今回はある女の子がその力を遺憾無く発揮してきて、まあまあカオスなことになりました。 「オートロトロワン」「オートロトロツー」「オートロトロスリー」…いやオートロトロって何? 数回やったあと、名前縛りのナンジャモンジャゲームをしました。芸能人だったり、ドラマの登場人物だったり、人物名を付けるんです。

これがまあ訳わかんないんですよ。特徴関係なく人の名前を付けるので、思い出すきっかけがない。しかも知らないドラマの登場人物の名前付けられたら覚えるのも一苦労。なかなかに面白いゲームでした。 そんな中、私に名付けの番がやってきました。前にいるのはピンクの可愛いモンスター。

いいのが思い付かなくて、悩んだ挙句付けた名前が「すだようへい」。 そう、我らが代表の御尊名です。付けたら付けたで、ご本人の目の前で「すだようへい!」って呼び捨てで叫ぶことになるので面白いですよね。ゲーム以外じゃできません。

須田モンスターは私がコンプリートしました。みんな須田さんの名前覚えてあげて。

これを受けて須田さんは速攻FBのプロフィール写真を変えたので、チェックしてくださいね👏🏻笑 ゲーム中に驚いたのは、小学校高学年の子が「有閑倶楽部」を知っていたことでした。

私が小学生の時にハマっていた赤西くん主演のドラマです。YouTubeで見て知っていたそうですが、今の小学生は知らないだろうと思って出したのでめっちゃ驚きました。放送時その子生まれてないし。

探偵学園Qも知ってたのでテンション上がりましたよね。ちなみに「有閑倶楽部」と名付けたモンスターはその女の子に全部取られました。あの悔しさったら。 こっちは名前叫ぶのについ大声になっちゃうし、他のテーブルでもナンジャモンジャの緑で盛り上がっていたようだし、低学年の子たちは新入りゲームの「キャプテン・リノ」で積み上げるのに必死で歓声と悲鳴が上がっていたし、今日はいつも以上に元気な(騒がしい)サードプレイスでした!☆ --- そういえば、こんな会話もありました。 低学年の女の子「にょんの本名何?」 にょ「にょんだよ」 女「え〜嘘だ〜!」 にょ「本当だよ、須田さんに聞いてみ」 女「にょんの本名なに?」 すだ「にょんだよ」 周りの女の子たち「本当に!?名字は?」 にょ「(名字だけ本当の教える)」 女の子たち「まじか〜!日本人?」 にょ「そうだよ〜😊」 女の子たち「そうなんだ〜」 見事に子どもを騙す大人たちの悪い例。笑 でも、にょんって呼んでもらえた方が嬉しいからそのまま覚えておいておくれ˙꒳​˙) --- ※名前縛りで名付けた名前がこちら(注:ご本人様とは何の関係もありません)。

【上の段、左から】渡海征司郎(ブラックペアン)、天草流(探偵学園Q)、渡海一郎(ブラックペアン)、佐伯清剛(ブラックペアン)、広瀬アリス、広瀬すず 【下の段、左から】 北沢秀作(もみ消して冬)、はじめちゃん(金田一少年?)、みくり(逃げるは恥だが役に立つ)、剣菱悠理(有閑倶楽部)、志田未来、須田洋平

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-7-15-402

Copyright © 2017 NPO third place

  • Facebook Social Icon