【採用案内】センター長兼相談支援担当職員

こども家庭支援センターつるみらいのセンター長 兼 相談支援担当職員を募集します。


<こども家庭支援センターとは>

こども家庭支援センターは、児童福祉法に基づき設置された児童福祉施設です。地域の子育て家庭の皆さんからの相談に対して、専門的な支援や援助をおこないます。


<主な業務内容>

・相談支援事業:電話相談、来所相談、訪問相談、心理相談

・子育て短期支援事業:さまざまな事情により、ご家庭でお子様の養育が一時的に困難となった場合に、当センターにて短期間お預かりし、食事の提供、身の回りの世話などをおこないます

・地域交流事業

・里親・ファミリーホームへの支援

 など


▼募集職種 

 児童家庭支援センターのセンター長 兼 相談員(正職員)


▼職務内容

<センター長の職務> 

 センター運営にかかるマネジメント

・行政対応(報告、申請等の対応)

・センター職員の業務管理、人事管理

・予算・実績/資金管理

・施設の設備管理

・児童相談所、区役所などの関係機関との連携、関係づくり

など

 <相談支援担当職員の職務>

・電話、来所、訪問による相談、関係機関の紹介など

・児童相談所、区役所などの関係機関との連携

・子育て短期支援事業(こどもの預かり)における生活支援、送迎

   ※子どもの利用に応じて月1,2回程度、夜勤に入っていただく場合もあります。

▼応募条件

社会福祉士、もしくは精神保健福祉士の資格を有し、次の①、②のどちらかの条件を満たす方。

①児童福祉施設における管理職経験が2年以上ある方

②児童福祉施設における相談業務の経験が5年以上ある方

※送迎対応があるため、普通運営免許の所持が望ましい。


▼勤務地 

横浜市鶴見区鶴見中央 こども家庭支援センターつるみらい

京急鶴見駅徒歩3分 JR鶴見駅徒歩5分

▼勤務時間

シフト制

9:00-18:00 実働8時間(休憩60分)

10:00-19:00 実働8時間(休憩60分)


▼給与

月給:290,000~320,000円

内訳】

基本給:250,000円

調整手当:40,000~70,000円(資格、役職等を含む)

夜勤手当:支給 7,000円/回

※夜勤をご担当いただく場合は、夜勤手当を支給します。

▼休日

月8日以上、夏季休暇5日、年末年始休暇(12月29日から翌年1月3日まで)


▼その他手当・待遇

超過勤務手当

夜勤手当:7,000円/回

※夜勤をご担当いただく場合は、夜勤手当を支給します。

・賞与:あり1ヶ月分以上 年1回(6月) 実績によって変動あり

・通勤費:実費支給(上限15,000円/月)

・昇給:あり



▼採用予定日 

令和3年10月1日

▼選考プロセス

まず、お電話でお問い合わせをお願いします。

応募書類(履歴書、職務経歴書、資格証の写し)の提出についてご説明いたします。

書類選考、面接


▼お問い合わせ先

担当:須田

電話:045-503-3633

thirdplace.tsurumi@gmail.com

特集記事
最新記事