鶴見区内の子どもたちの家庭、地域生活を支えるソーシャルワーカー募集!

December 3, 2019

 

 

この度、横浜市から横浜型児童家庭支援センターの鶴見区運営法人の選定を受け、ソーシャルワーカー及び心理相談職を募集します。

 

NPO法人サードプレイスは、横浜市鶴見区で子どもたち(主に学齢期)に対し、居場所づくり、学習支援など、区内の団体ネットワークづくりやアドバイザー事業などをおこなってきました。

サードプレイスの活動内容はコチラをご覧ください。

 

 

すべての子どもたちに「頼れる大人」が身近にいる地域をつくることを目指し、鶴見区内の子どもたちの居場所づくりや大人たちのサポートをおこなっています。

横浜市から横浜型児童家庭支援センターの鶴見区運営法人の選定を受け職員を募集しますが、運営要項に書いてあること以外は致しません。というスタンスではなく鶴見区内の子どもたちが抱えるあらゆる社会的課題を解消していくようソーシャルワークを実践していきます。

 

 

児童虐待、不登校、経済的困窮、日本語の不自由さ…

鶴見区に山積する子どもの課題と正面から向き合い、児童虐待、不登校児童生徒、生活保護世帯の子どもの数、日本語の支援が必要な外国人児童生徒など、横浜市18区の中でほとんどの数字で上位にある状況を少しでも改善していかなければなりません。

 

 

何らかのサポートが必要な課題を抱える子どもの数を減らす…

リスク軽減・予防支援ができていないことにより、「もっと早く出会っていれば、児童相談所に保護されるまではいかなかった」「もっと早く気づいていれば、こんなに問題が大きくならなかった」と思う子どもたちがたくさんいます。行政のケースワーカーも、現状は対症的な取り組みとなってしまい、よりリスクの高い子どもから支援を優先せざるを得ないというのが現状です。

 

 

予防的支援・アウトリーチの必要性

横浜市鶴見区は 2042 年に向けて人口が増え続けると予測され、今後もサポートが必要な子どもたちは新たに増え続け、より多様化する社会構成の中、支援ニーズは間違いなく増加すると考えられます。支援が必要な子どもたちの総量を減らしていくため、行政機関と連携し、早めのアプローチを行う予防的支援が求められます。

 

サポートが必要な子どもたちや保護者に1人でも多く出会い、支援していこうと思いを持っているソーシャルワーカーを求めています。

 

 

 

【応募エントリー方法】

ご興味ある方はぜひ一度お問い合わせや、下記フォームにてご応募ください。

 

〇応募エントリーフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1acd5774646296

 

〇お問い合わせ先

thirdplace.tsurumi@gmail.com(担当:須田)

 

求人情報

〇募集職種 

子どもたちの家庭、地域生活を支えるソーシャルワーカーおよび心理相談職(若干名)

 

〇業務内容

・相談支援:電話、来所、訪問による相談。夜間や休日の対応もあり。

・ソーシャルワーク:地域資源をネットワーク化し家族を支える環境づくり。

・アウトリーチ:家庭や関係機関を積極的に訪問する「会いに行くソーシャルワーカー」。

・心理支援:子どもと保護者を心理的側面から支援(心理職)

・ショートステイ、トワイライトステイ:短期間、夜間までの一時預かり。

・社会的養護の制度を利用する子どもや家族の支援:里親支援・自立支援など。

・連携:児童相談所や区役所と連携し、虐待予防などの活動をおこなう。

・子どもや若者の居場所運営

 

〇求めるスキル・経験

・相談援助をおこなうための対人援助技術を有していること

・困りごとを抱える子どもたちとのコミュニケーション

・ボランティアコーディネーション(ボランティアの適性を見極め子ども若者とのマッチングを行う)

・Word、Excel、PowerPointなどのオフィス系ソフトを活用できること

・法人が導入しているシステム(情報管理、会計など)を活用できること

 

〇求める人物像

・児童家庭支援センターの業務を通して鶴見区内の社会課題解消に意欲のある方

・子ども若者分野のソーシャルワークの経験、関心がある方

・地域のさまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを楽しめる方

 

〇勤務地 

横浜市鶴見区

 

〇勤務時間 

原則として8:30~22:00の間の8時間以内

支援対象者に応じてこれよりも早い時間および遅い時間になることもあります。

月1~2回程度、20:30~8:30の間の8時間以内で夜勤があります。

※変形労働時間制を採用し、1週間を平均して40時間以内の範囲で所定労働時間を変更

 

〇給与

基本給:18万円〜26万円

管理職手当:20,000円

夜勤手当:支給

残業代:別途(月15時間以内)

※ただし、規定により経験・能力を考慮し、面談後に決定

 

〇待遇

・福利厚生

・社会保険完備

・交通費支給:実費(ただし上限10,000円/月)

 

〇休日休暇 

シフトにより定める(月8~9日)

年間105日間程度 

その他、就業規則に定める年末年始休暇・夏季休暇

 

 

〇採用予定日 

2020年4月1日

採用前研修等で指定日に勤務いただくことがあります。その場合は、拘束時間を時間給で計算します。

 

〇応募にあたって

以下のいずれかの資格・経験を有していることが望ましい

・社会福祉士(一年以上児童その他の者の福祉に関する相談に応じた経験)

・臨床心理士

・公認心理師

・保育士

・普通自動車運転免許(AT限定可)

資格や経験を有していなくても、将来にわたり児童支援に対する意欲がある方を採用することがあります。

 

〇選考プロセス

エントリー後、履歴書等の提出についてご連絡いたします。

書類選考、面接試験 ※面接は平日夜間・土日も対応可

※選考を目的として、ボランティア参加などをお願いする場合があります

 

〇その他

社会福祉士有資格者(管理者的立場)・心理療法等担当・新卒などバランスをとり採用します。

 

(追記)2019.12.09

横浜型児童家庭支援センター運営の方針(サードプレイス)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【大人としゃべり場 ~トークフォークダンスで語ろう~@寺尾中学校】

March 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019

Please reload

アーカイブ