カフェを作ろう!~Mama's Caféに学ぶ コミュニティとカフェ~

October 1, 2017

 横浜市鶴見区で子どもたちの居場所づくりを実践しているNPO法人サードプレイスです。

 9月17日(日)に共催で、カフェ型居場所づくりのセミナーを実施しました。

 少し遅くなってしまいましたが、セミナーレポートをアップします。

 

 

 岐阜県多治見市で活動しているNPO法人Mama's cafe(ママズカフェ)。親子の居場所提供事業として、Mama’s CaféとMama’s Plusの2店舗の運営、ファミリーサポート事業、子育てイベントの企画運営、託児事業など精力的に活動し、カフェから生まれるコミュニティづくりを実践しています。 


 そのNPO法人Mama's cafe(ママズカフェ)から、中心となって活動をしている3名にお越しいただき Mama's cafeの取り組みについてお話しいただきました。

 

 

 第1部は、主に理事長の山本博子氏から1997年に地域の母親学級で出会ったママたち作ったサークルから「子育て、家庭第一の職場があってもいい」「子連れで働ける職場を自分たちで作る」という思いから立ち上げたMama’s Caféついて。結婚前は経営コンサルタントの仕事をしていたという山本氏。そのキャリアを生かしコンセプチュアルで戦略的なカフェ運営により、現在は約100人のママスタッフと“子育て”をテーマにした6つの事業を展開しています。その6つの事業(飲食、物販、イベント、ファミリーサポート、託児、Mama’s基金社会貢献)の現在、過去、未来について語っていただき、3年で9割が潰れてしまうという飲食業界で16年間生き残ってきた徹底した差別化などの経営戦略やNPOが店舗を運営する意味を実例に基づきわかりやすくお話ししてくださいました。地域活動やNPOの運営に関心の高い参加者にとって非常に学びの多い時間となったのではないでしょうか。
 

 

 第2部は、講師の3人が3つのテーブルに分かれて座りMama's Cafeでそれぞれが担っている分野について、自分のもとに来た参加者との質疑応答を行いました。理事長の山本氏は「理念・経営・人材育成」、Mama’s Café(太平店)店長の榊原めぐみ氏は「カフェ接客・メニューコンセプト・ファンづくり」、多治見市ファミリー・サポート・センター アドバイザーの奥村美紀氏は「ママズ基金・ファミリーサポート(子育て支援)」について。参加者の中にはすでに地域で子育て支援やそのための活動をしている人が多いため、かなり踏み込んだ内容の質問も出たようです。それらに対し3人の講師は、自身の経験より得たことを例に挙げるなど、すぐに実践できる具体的なアドバイスを行っていました。
 

 

 

 

■日時:平成29年9月17日(日) 9:30~12:30 
■場所:鶴見区社会福祉協議会
■講師:特定非営利活動法人Mama's Cafe(ママズ カフェ) 
    理事長 山本 博子 氏 
    多治見市ファミリー・サポート・センター アドバイザー 奥村 美紀 氏 
    Mama’s Café(太平店)店長 榊原 めぐみ 氏
■主催:コミュニティ拠点居場所カフェの整備プロジェクト実行委員会 
■共催:特定非営利活動法人サードプレイス 
    子育てママ支援warm place

 

■講師プロフィール
◆山本 博子 氏
特定非営利活動法人Mama’s Cafe(ママズ カフェ)理事長
岐阜県多治見市在住、埼玉県出身
男の子2児の母。 大学を卒業後、経営コンサルタント会社に入社。1日100件の飛び込み営業なども経験し、その後結婚・出産する中で夫の5度の選挙も経験。子育てと夫の仕事を手助けする一方で自分の使命を模索する中、子どもと一緒に働ける場を作ろうと子育てママ仲間とMama’s Caféを設立。 現在は親子の居場所提供事業としてMama’s CaféとMama’s Plusの2店舗の運営、ファミリーサポート事業、子育てイベントの企画運営、託児事業など精力的に活動。子どもの貧困・虐待には、予防の視点が必要と訴え子育て困窮家庭を救うためのMama’s 基金を独自で立ち上げクラウドファンディングで多くの支持を集めた。
【受賞経歴】
平成14年9月:経済産業省「市民ベンチャーモデル事業」に全国333社の中から採択され活動のための助成を受ける。
平成19年10月:読売新聞社主催「子育て応援大賞」審査員特別賞を受賞
平成25年12月:あしたのまち・くらしづくり活動賞「振興奨励賞」受賞
平成26年2月:住友生命「未来を強くするプロジェクト」未来大賞・厚生労働大臣賞受賞

 

◆奥村 美紀 氏 
多治見市ファミリー・サポート・センター アドバイザー 

保育短大卒業後 
多治見市社会福祉協議会で17年間児童厚生員として、児童館・児童センターに勤務。 
その後、縁あって現在のNPO法人ママズカフェで主に子育て支援部門のファミリーサポートセンターアドバイザー、NPファシリテーターを勤める。 
それと同時に保育士として、保健センターの乳幼児健診や親子教室に携わる。 

 

◆榊原 めぐみ 氏 
Mama’s Café(太平店)店長 

神奈川県の大学を卒業後、大手電機メーカーにて人事採用業務を担当 
結婚して多治見に移住。 
子どもが2歳と4歳の時にMama’s Caféを立ち上げた創設メンバー 

 

 

記事:橋本万里子さん

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【大人としゃべり場 ~トークフォークダンスで語ろう~@寺尾中学校】

March 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ